sunaowamuteki’s blog

与えられたものに目を向けて生きる。思索好きの天邪鬼。


彼女との距離をタダで楽して縮める方法

集金🚲はお蔭様で峠を越え8割ぐらいを終えました。(・ω・)ノ

 

もうすぐ小枝不動産📺が始まるので、それまでにこの記事を書き終えたい。

このコーナーが好きで、夫も割と見ます。( *´艸`)

なぜ、家の間取りを見るのは楽しいのでしょうか。

 

ネットで「女 間取り」で検索すると、女性目線の記事が多いように思います。

買わない(買えない)家の間取りを見てどうするのか。
それは「妄想」に決まってます。

 

「妄想が好き」というのは、性別に関係ないですが、間取りを見て色々と自分の理想に妄想を膨らませるのはちょっとオトメちっくな感じはあります。

 

 

そこで、タイトルにある「彼女との距離をタダで楽して縮める方法」の提案ですが、デートで新築の内覧会等に行ってみるのはいかがでしょうか。

 

新築の匂い。ステキに配置されたインテリア。その空間に2人っきり・・・・。

 

おのずと「この人と暮らすイメージ」を妄想します。しかもステキ空間で。

こんなに簡単でコスパ(タダ)のイイ、彼女との距離の縮めかたは他に無いのでは・・・?

きっと2人の距離がぐっと近くなります。✨

不動産屋さんが居る場合は、アンケートと称して仕事や年収をリサーチしてくるかも知れません。「ご婚約中ですか?」なんて聞かれもするでしょう。

 

なので、女の側がコレに誘うかたちだと「結婚したいアピール」に見えてしまいドン引きされてしまうかもですが、男性から「新しい家を見るのが好きだから」という理由で女性を誘うのは悪い印象を与えることにはまずならないハズです。

 

彼女はきっと「この人はきっと将来、家を買うつもりなんだわ。頼もしいわ」💖
となると思うのですがいかがでしょうか。

ふと、そんな事を考えた次第でした。

f:id:sunaowamuteki:20180728161244p:plain

ところで、海外ドラマを観ていたら寝室にバスルームがありますが、日本ではほとんどそのタイプの間取りって無いです。一部の高級マンションにはそういう間取りがあるようですが・・・。 

その理由として考えられる事と言えば、日本の湿度が高いことでしょうか。ベッドが湿気てしまうとか?あとは、欧米ほど個人のプライバシーを家庭内で優先しないという文化の違いもあるのでしょうか。

 

  

 「デートで新築の内覧会」というのは、間取りを見るのが好きな私のただの妄想です。

 

でも悪くないと思うんですが、どうでしょうかねぇ。

 

では、小枝不動産。今日はスペシャルらしいです。楽しみたいと思います。(*'ω'*)