sunaowamuteki’s blog

与えられたものに目を向けて生きる。思索好きの天邪鬼。

                          

今年のうなぎどうする?

うなぎ大好き💕アラフィフ主婦です。

 

別に土用じゃなくても、食べたい時にうなぎ食べます。(財布と要相談)

 

今年は記録的な稚魚の不漁から国産うなぎの価格高騰が見込まれたためか、外国産(主に中国?)の方に買い取り業者の需要がいき、結果、国産うなぎがダブついているという記事をネットのニュースで数日前に見ました。朝日デジタルだったと思います。

その辺の事情がどうであれ、なんというか、普段はあんまり国産うなぎに拘らんのやけど夏の土用の丑の日のうなぎは国産をチョイスしたい心情の昭和のアラフィフ主婦。

 

去年は、家から自転車で10分程の大手スーパーで購入しました。

スーパーの買い物カゴを肘にかけ、売り場のうなぎをじっくり時間をかけて👀吟味・・・つっても、国産か中国産の2択なんですけど~。(;^ω^)

で結局、国産うなぎの蒲焼を2枚3980円で購入。

高っかぁーーー! 😱😱😱って思っても、顔には出しません。だってみんな、平然とした顔でお買い上げしてるし。 

夏の土用の丑の日って、そういう日

 

今年のその日は20日。今年はどうしようかな~?っちゅうか、家でご飯炊くのもメンドクサイ暑さ・・・。この際、びっくらポンのくら寿司に行って、うなぎメニューでもエエかな・・・。

とか、密かにいろいろ考えを巡らせてたら、夫が出張先で高級うなぎを御馳走になってきたと言う。

めっちゃ美味しかった・・・(*´ω`*)💖

と言いながら、見せてくれたお店のパンフレット。↓

f:id:sunaowamuteki:20180717122847j:plain

開けば、北新地の寿司屋のうなぎメニューでも見たことない豪勢な「う巻」とか色々・・・。ス、スゴイ❢❢

 

うっかりお店のHPを見てみたら、もう辛抱たまらん感じ・・・。

↓ココ。

名古屋市東区の活鰻・う鍋・ひつまぶし | うなぎのしろむら公式サイト

 

なんかもう、どうでもよくなります。

 

ついでにネットで「土用の丑の日」で調べたら、うなぎを食べるように仕掛けたのは平賀源内で、本来は「う」のつく食べ物なら別にうなぎじゃなくてもエエらしいやん。

 

なんなら梅干し1コをおてしょにのっけて、手を合わせて「無病息災。いただきます」でも、ちゃんと理にかなっている。

 

そんな風に思いは千々に乱れ、結局まだ決めかねておるのです・・・(*´з`)