sunaowamuteki’s blog

与えられたものに目を向けて生きる。思索好きの天邪鬼。

                          

フィレンツェの思い出

フィレンツェを旅行した時のこと。

旅行ネタのブログがご無沙汰だったので・・・・(*´з`)

「ランツィの回廊」について

それにしても、全体像の写真がなくてすみません。m(__)m
当時、ここの彫刻群のほうに目を👀奪われていたもので。

シニョリーア広場にベッキオ宮(後ろの建物)と「ランツィの回廊」があるのです。

f:id:sunaowamuteki:20180710022736j:plain

「ランツィの回廊」には、古代およびルネサンス美術の彫刻が展示されているみんなの憩いの場です。

 

「ランツィの回廊」にある「サビニの女たちの略奪」の彫刻。
・・・から見上げたヴェッキオ宮。わかりにくいこんな説明いらん?

f:id:sunaowamuteki:20180710022332j:plain

 

ケンタウロスを打つヘラクレス」↓

f:id:sunaowamuteki:20180710013048j:plain

「ポリュクセネーの陵辱」↓

f:id:sunaowamuteki:20180710173535j:plain

 

「メドゥーサの首を持つペルセウス」↓

f:id:sunaowamuteki:20180710024022j:plain

 

何ちゅう贅沢なんや!
イタリアっちゅうところは何せ、国宝級の彫刻群が野ざらし状態でポッポッと配置されてる。「ランツィの回廊」には屋根が付いてるけども。

 

これは2012の2月に夫とイタリアにJTBツアーで行った時の思い出です。
フィレンツェでの二日目は一日フリーだったので、夫はオプショナルツアーでピサの斜塔に行き、私は1人でフィレンツェの美術館に行くという別行動をしました。

 

ウィフィツィ美術館は入場時に並ぶと聞いていたので、事前に日本で「アーモイタリア」というサイトでチケットを取っておきました。↓

amoitalia.com

昨日の記事で紹介したハーブウォーターの、フィレンツェの現地店が「SMノヴェッラ薬局」の項目でこのサイトで紹介されてました。この記事書くまで知らんかった・・・。 

www.sunaowamuteki.com 

 

フィレンツェで絶対に食べておきたいもの

それは「ランプレドット」(牛の第4の胃袋の煮込み)です。

そのランプレドットをパンにはさんだパニーノが最高に美味しいという屋台の記事を「アーモイタリア」さんのサイトで見たのを頼りに、私もその屋台を探し歩いてそれを買い、ウィフィツィ美術館まで歩きながら食べました。

ニンニクがっつりのパセリのオリーブオイルソースで「なんじゃこりゃあっ!」っていう旨さ・・・今でも忘れられません

とくにここのランプレドットは、「CAさんがフライト後の滞在時間の合間を縫ってわざわざ買いに来る」とのウワサ。

 

ストリートギターの弾き語りに泣く

そしてこの「ランツィの回廊」からヴェッキオ宮に向かって右に入るとすぐにウィフィツィ美術館があるのですが、ちょうどその時にストリートギターの演奏者が「ゴッドファーザーのテーマ」をイタリア語で弾き語りをしており、わけのわからん郷愁が一気に迫ってきて・・・・

「こりゃ、たまらん(´;ω;`)ウゥゥ」と泣いてしまい、しかしイタリアで女がひとりで泣いとったらどうなるかわからん思て、ムリムリに涙を止めた記憶が鮮明に残っとります。

 

この日は、ウィフィツィ美術館とアカデミア美術館に行き夕方暗くなる前にホテルに帰ろうとタクシーに乗り込み、行き先を告げて運転手を見たら若い超イケメン👀✨✨ 

20分ぐらいの道中、幸せやった。すごく・・・(*´ω`*)💕

 

ローマでタクシー乗った時も思ったけど、めっちゃ運転うまい
市街地でビュンビュンのスピードで、隣りを走る車が近い近い(;^_^A車間距離も微妙。

1台が事故ったら、ぐるりみんなアウトな感じやのにとにかくブレーキングが上手く、乗り心地はイイ。 

 

ただただ私目線でしかないm(__)mフィレンツェの思い出でした。 

 

美術館についてはまた別の記事で(・ω・)ノ💕