sunaowamuteki’s blog

与えられたものに目を向けて生きる。思索好きの天邪鬼。

                          

げしげしげし

今朝の8時過ぎに同級生のA子からメールが来ました。

 

「家に亀裂が入って真っ二つになりそうな感じやねんけど、アンタんとこの家は大丈夫?」

 

ザックリ言うとそういう内容のメールです。
※あ、興味がない人はスミマセンm(__)m今日の記事は愚痴です。

 

別に普通の内容のメールではありますが(いや、気の毒な内容なんですが)、A子への心配と同量のイラッと感にほんのひと時👹襲われてしまい、思わず立ち上がって返信メールを打ちながらクッションを足でげしげしげし、と蹴りました。

 

 

 

なぜ私がそんな風になったかの動機は・・・

 

・同じアラフィフでありながら、配慮の無い言動が多過ぎる&ヒロイン体質のA子に対して私の堪忍袋の緒が切れ、距離を置いていた。(最後に会ったのは今年の3月)

 

・しばらく関わるつもりは無かったけど月曜の地震で、ウチから車で30分の私と同じ市内に住むA子がどうしてるのかが心配になり、地震の2時間後に「地震、大丈夫?」とメールを送ったら、何うろたえてんの?クスッ😉的な「大丈夫。今から仕事ですよ」との素っ気ない返信で、私への「アンドユー?」はひと言も無かった

 

で、そうだよそういうヤツだよ、でも大丈夫で良かったとその後忘れていたら、冒頭の内容のメールが来たのでした。

 

A子よ、自分が被害に遭ってからでなけりゃ「アンドユー?」が言えないのかい?と

 

 

ここまで書いて、私自身がバカだと思いました。A子に対する愚痴の記事は今日で最後にします。

で、今日はもうちょっとだけ愚痴ります。どないやねーん。

 

 

数年に渡り、A子の「結婚したい」「愛されたい」系の悩みを聞いてきました。

 

ちょっとだけA子が登場する記事↓

sunaowamuteki.hatenablog.com

  


最後に会った3月にA子が「私、ホントは結婚したい訳じゃないかも。若い時には興味が湧かんかった恋愛やけど、みんな経験してるのに私だけしてないのがもったいなかっただけなんかも知れへん」という突然の告白。

おお、そう来たか。何年もかかったけど、自分の本心に気付くのはイイコトやと私は感じつつ「え~?じゃあ今までさんざん聞いてきたけど、結局そうなん。なんや~」と私が初めて愚痴ってみると、

「こんな話、聞き流したらエエやん」

と返され、年甲斐もなくちょっと傷付いてしまい距離を置くに至ってました。

 

A子にはこれまで数々のキックマイアス発言をされてきましたが、コレが決定打となりました。

 

因みに、A子のお父様は商売人で、店舗兼住宅今回亀裂の入った自宅とさらにもうひとつ家をお持ちです。
A子は2人姉妹なんですが、2人とも結婚しない確率が高いと思ったお父様が、将来娘たちがせめて住む家には困らないようにと各自に1軒ずつ用意したんだとA子が言っておりました。

 

 

なので、心配は無用で~す(*´▽`*)←誰に言ってるんでしょうか?

 

 

夏至と、げしげしげしをかけて上手い記事を書こうと思ってたのですが、

その才能も努力も気力もぜんぶ足りず、この様な内容の記事になり申し訳ありません~m(__)m

 

 

 

ついでに、ウチは裏庭をまだチェックしてへんかったな〜と思ってさっきようようチェックしました。

すると裏庭のたたきの所と、たたきからすぐのと、あと地面にヒビを発見しました。

いずれもコンクリ部分なんですが、コンクリって割れやすいのでしょうか。

 

ウチも一度、家の診断士みたいな人にみてもらおうと思います。