sunaowamuteki’s blog

与えられたものに目を向けて生きる。思索好きの天邪鬼。

                          

身の丈の500円を考える

私は贅沢が好きです。侘び寂びも好みますが、結局それも贅沢な気持ちを求めているからです。

 

いったい何の話かというと、昨日お買い物に出かけたついでに自分のお昼ご飯をマクドにするつもりだったのですが、タイトルにあるようにふと、私にとっての等身大の500円とは・・・?などと考えてしまい、マクドには寄らずに帰ってきました。


 

これは明らかに、たんたん様の影響です。

たんたん様のブログをみているうちに、その言葉の数々がボディーブローのごとくアトからジワジワと効いてきて・・・・。 

 

また無断でリンク↓

www.tantandaisuki.com

 

 

この記事の中の、

5万円節約することは5万円収入を増やすのと本質的には同じです。

 

もひとつリンク↓

www.tantandaisuki.com

 

この記事の中の、

 

節約してお金を貯めるという行為の中に大切なことがたくさん詰まっています。

 

堅実なお金の運用の方法を知るのは生きていく上で大事なスキルで多くの人が身につけるべきです。

 

 と、これらの言葉が矢の如く私の胸に刺さっていました・・・。

 

仕事を辞めるまでの私は、帰り道にストレス解消のため1人で三越伊勢丹に寄り存分に婦人バッグ売り場バッグ大好き女です)を見て回ったあと、ラデュレのティ―ルームでケーキと紅茶を頂くことがよくありました。※残念ながら大阪のラデュレは閉店したそうです。 

 銀座ラデュレHPより写真引用↓

f:id:sunaowamuteki:20180615130430j:plain
f:id:sunaowamuteki:20180615130238j:plain

 

 

 

でも、今の私は新聞の集金人です。

 

そのあたりの事情の記事↓ 

sunaowamuteki.hatenablog.com

 

 

収入が8分の1になったのですから、ラデュレでのお茶代は、現在の収入で単純計算すれば約300円以下でなければならないのです。

 

そう。現在の私にとって500円の超お手軽マックランチは、当時のラデュレより高価であることに気付いてしまったのです。
Σ( ̄ロ ̄lll)ガガーン

 

うん。あるある。今までもこんな事。大丈夫、大丈夫。

 

私は、アラフィフになってもまだお金に対して達観できていないという事です。

 

 

身の丈に関わらず、たまに贅沢な消費をしないと日々への意欲が持続しないのは団塊ジュニアの特徴なのか私だけなのか。

 

 

 

↓もっとも堪えたのは、この言葉でした・・・(;^ω^)

 

   ↓たんたん様のブログより

結局やる気です。そのやる気のなさをお金で解決しようとしたって何も得ることができないです。  

 

 


今後はお金というものを冷静に見極め、お金を制するよう自己訓練だー😄

 

 ヨシッ❢❢