sunaowamuteki’s blog

与えられたものに目を向けて生きる。思索好きの天邪鬼。


アラフィフの正しい昼食

数日前に作り置きした鶏ささ身のオイル煮を縦に二つに切って↓

f:id:sunaowamuteki:20180515160530j:plain

 

 

チーズと野菜を足して軽く焼いたトーストでサンド。↓

f:id:sunaowamuteki:20180515160253j:plain

 

ほんで野菜ジュース↓ 

f:id:sunaowamuteki:20180515161511j:plain

 

私的にとても優秀(栄養・味・値段)な野菜ジュース。
似たようなお値段の中では絶対コレ。

そのまま飲むだけでなく、イタリアンな煮込み料理にコレを使うとけっこう味が決まる。

ひとつだけ気を付けるのが「ちゃんと振ってから」入れる事。沈殿してるから、振らずに入れると物足りない味。パックやから、注ぎ口をしっかりつまんで振る事。

 

 

たとえば、コレを使って鰯のトマトハーブ煮↓

f:id:sunaowamuteki:20180515163649j:plain

 

鰯のトマトハーブ煮の作り方

と言うほどでもないけど・・・

鰯の頭と内臓を取り、軽く流水で血を流してから小麦粉をまぶして、油を引いたフライパンで両面焼く。

その上から野菜ジュースを適量入れて、好きなハーブ類とブラックペッパーとガーリック(チューブでも何でも)を入れて5分ぐらい煮込み、途中で味をみて、塩気が足りなければ美味しい塩を適量入れる。

超簡単ですぐ出来る。

ついでに・・・。

 

鶏ささ身のオイル煮の作り方

①肉に砂糖と美味しい塩をまぶしてしばらく置く。砂糖を多めに。

②フライパンに、①と月桂樹の葉を入れ、かぶる程度の油(オリーブオイルでもサラダ油でも)を入れて熱する。熱し過ぎに注意!

③ささ身の全体が白く色が変わったら、火を止めてそのまま置く。予熱で火が通る。そのまま冷めるまで待つ。

④油ごとタッパーに入れ、冷蔵庫で保存。10日ぐらいは持つと思う。 

 

ハーブチキンなお味。なかなか減らない油を消費したい時にこれを作ってる。 
もちろん、この油は他の料理にも使う。

 鰯のトマトハーブ煮は、身を取ってソースごと茹でパスタにかけてもイイし。

 

どちらも、冷蔵庫でけっこう日持ちするから1人暮らしの方にもおすすめ。

 

 

 

おわり。