sunaowamuteki’s blog

アラフィフ主婦。雑記と旅行の記事が多い。思索好きの天邪鬼。

  

愛用品☆ホタテ貝殻の粉

連日のこの暑さ☀皆さま如何お過ごしでしょうか。
あんまり集中力が持続しないこの時期。当ブログもそれに抗わないカンジの内容でお送りしたいと思います。

 

この中には白い粉が入っています。何の粉かは、パッケージにある通りです。↓ 

f:id:sunaowamuteki:20180721072507j:plain

概要 

これは、使用する水をアルカリ性にする為の粉」です。

商品元HPリンク↓

https://www.hinode-products.jp/for-clean

 

さて、そのアルカリ性の水が何の役に立つのか。
ざっくり言うと、殺菌・消臭です。
詳しくはリンク先に載ってます。オイオイ。

 

使い方(私の場合)

私は、葡萄やブロッコリー等の蕾野菜(洗いにくいヤツ)の洗浄と、洋菓子や油物を食べた際のマウスウォッシュに使用しています。

 

生活全般に使える商品ですが、本体と送料で2000円ぐらいするのでケチな私は今のところ、この2パターンにしか使用してません。
なのでこのまま一生使える😁と思ってます 。 

ちなみにまったく別の製品で、工業用のホタテ貝殻の粉が安価で販売されてますがそれは人体用ではないです。

 

実際の使い心地と使う理由

アルカリ水で野菜等を洗う

いつだったか「ブロッコリーにはちっさい虫がいっぱい着いてる」というのを何かで見たのと、私の好きな葡萄もキレイに洗うのは難しいこと。だけど洗剤を使いたくない。
アルカリ水は虫が嫌がるらしいのでコレで洗ってやろうという・・・。

 

アルカリ水でマウスウォッシュする

私は膠原病で唾液が少なく虫歯リスクが高い&パニック障害になって以降、歯医者に行けないちなみに美容院も。

 

甘いものを食べるのを止めれば虫歯リスクは各段に下がりますがやめられません。

そんな私の虫歯予防の一環で、下記のように使用してます。

 

①食後、30分ぐらいにまずフロスする。
②コップに小指の爪の先ぐらいのほんの少しの「ホタテ貝殻の粉」を入れ、50㎖程の水道水を注ぐ。これぐらいの分量がイイです。説明書通りに入れたらピリピリして刺激が強いです。
3~4回に分けて口をゆすぐ。時にはガラガラうがいもする。
④しばらくしてからフッ素入り歯磨き粉で歯磨きして終了。


ただ、お口の中の常在菌も殺菌する可能性があるのでやり過ぎは禁物。虫歯を気にする私でも毎日はやりません。多くても2日に1回ぐらい。普段は食後のフロスと歯磨きのみです。

あと、コレでガラガラうがいをすると扁桃腺に着く白い憎いヤツが無くなります。(わかる人にだけわかる話)

 

まとめ

昨日の記事を読んだ夫に「いったい何のまとめかわからん」と言われましたが気にしません。会社や学校に提出するレポートじゃないのです。

 

チビチビ使ってる私が、この商品を再度購入する可能性はほぼ無いのですが、(オイオイ)(;^ω^)コレが無い生活は考えられないぐらい私にとって「無くてはならない」物です。今のところ代用品はありません。

 

私は楽天で買いました。記事TOPから商品検索できます。✨

 

商品元の「日の出プロダクツ」HPを見たら「ちょっとコアな感じ」がしますけど、簡単に安全なアルカリ水を作るには最適な「ホタテ貝殻の粉」です。 

 

 

洗濯機を買い替えました

昨日、NEW洗濯機が家にやってまいりました。

 

せっかくブログをやっているので、10年使用した2008年製洗濯乾燥機と、今回の新しい洗濯機との比較をします。

 

あくまで、私目線👀✨の比較です。

 

 

新しい洗濯機の概要

 

☆洗濯容量7㎏の節水タイプの全自動洗濯機。乾燥機なし。

ヤマダ電機のチラシ広告に載ってたもの。
何社かのチラシ広告&テレショップ系を比較してコレを買う❢❢と、かたい決意で店頭に行きました。
実際に他の洗濯機を色々見て比較し始めたら、絶対にコレよりエエやつを買うてまうから(*´з`)

f:id:sunaowamuteki:20180720101052j:plain

f:id:sunaowamuteki:20180720101141j:plain

本体→51,094円

リサイクル洗濯機引き取り価格→2,484円

リサイクル収集運搬料金→1,080円    

合計 54,658円(内消費税等4,048円)

 

コレに決めたポイントは、今年の製造品節水タイプ7㎏以上5万円代の価格という希望を全て満たしていた事でした。

どんぐらい節水してくれるかというと、同じ7㎏の節水なしタイプとでは1回のMAX容量の洗濯時に約20Lの差が出ます

 

旧の洗濯乾燥機の概要

 

☆洗濯容量8㎏の洗濯乾燥機。節水・節電・静穏タイプ。

f:id:sunaowamuteki:20180720105303j:plain

本体価格→12万円ぐらい+6年目に修理代が25,000円

 

さっそく新旧比較

節水面

新→7㎏洗濯時の標準使用水量88L。

旧→8㎏洗濯時の標準使用水量105L。
若干、新のほうが優秀。※但し、旧は10年前の仕様。今の同じ製品ならさらに節水できるハズ。

 

節電面

よくわからんので仕様書にある「定格消費電力」で見てみる。

新→390W

旧→330W

旧のほうが優秀。

 

静穏面

これも仕様書では・・・

新→洗い時42dB 脱水時47dB

旧→記載無し。

でも、dBで示す必要がないぐらい新は旧にくらべるとだいぶウルサイ。

旧のほうがダンゼン優秀。

 

機能面

 

新→普通の全自動タイプ
時短・頑固汚れ・おしゃれ着・シワ抑え・毛布・風乾燥・槽クリーンの機能あり。

 

旧→比較の必要がないぐらい機能が満載。

とは言え、どの機能をとっても私の満足のいくものは無かった。(;´Д`)

私は一般消費者なので、正直にこの旧の洗濯機への不満・・・いえ、感想を3点。

 

①風呂水のポンプは、内蔵のフィルターで水を除菌しある程度キレイにしてくれるっぽく謳ってあったがそうでもなかった。

②乾燥機は2度しか使っていない。なぜなら、乾燥後のタオルも何もかもがシワッシワのゴワゴワ。しかも、洗濯物に微妙に変なにおいが。柔軟剤をつかうべき?残念。ウチは柔軟剤を使わないので。

③消臭・除菌コースというのがあるけど、これも2度しか試していない。その効果を感じられなかったから。 

その上、4年目になるかならんかぐらいで洗濯時の洗浄力が落ちてきた。それ以降は常に、標準コースではなく念入り洗いのコースで洗わねばならなかった・・・。

 

ちなみに旧の洗濯機を買った当時、ドラム型がまだ出始めの頃で「こんな高いお金出して、買うて大丈夫か~?」というちょっとの不安とその見た目のカッコ良さからめっちゃ迷ったんですが、石橋を叩くぐらいならはじめから渡らない性格の私は従来の縦型にしたのでした。
ドラム型に比べると縦型は価格が安いので、そのぶん一番良さそうなのを選んで買ったつもりがこんな結果に。

 

なので今回、この低価格の新しい洗濯機に期待しておるのです!✨

 

まとめ

 

例えばお子さんがいたり、介護が必要な家族が居る場合、あるいは自分自身が様々な理由で家事をする事自体が困難になって来た場合などは、価格が高くてもドラム型のエエやつを買うほうが、ecoの面だけでなくQOLの面からもきっとお得なハズです。

うちは昭和生まれのアラフィフ夫婦の2人暮らしですので、静穏仕様も乾燥機も必要ありません。しかも、今の電化製品は5年を超えたらガタが来るのを想定しとかなイカン。

節水機能だけは上下水道代金とエコの観点から外せませんでしたが、今回の新しい洗濯機は必要な機能が最低限あり「最悪5年で買い替え」になったとしても許せる価格だと納得して購入しました。

あと、洗濯パンについて注意点がひとつ。

ウチの場合、旧の洗濯機の時はちょうど良いサイズでしたが、新の洗濯機はふた回り程小さくなったので、洗濯パンの出っ張りの部分ギリギリでした(;^ω^)
これより小さい洗濯機は恐らくムリちゃうかと思いました。

 

小さいのから大きいのに買い替える時だけじゃなく、逆のパターンでも洗濯パンのサイズに気をつけないといけない事がわかった次第です~😃